前のページへ戻る

お仕事体験談

高収入のお仕事ってどんなことをするの?どんな人が働いているの?この歳で本当に働けるの…?
「どこにでもいる普通のOL、主婦でした…」そんな、風俗で働く30代・40代の女性の体験談。

その12 – 転んでもただでは起きません

私は19歳で結婚し20歳で長男を授かり、3人の子どもに恵まれました。優しい夫と3人のかわいい子どもたち。とても幸せでした。あの日までは。

ある時から夫の帰宅が遅くなる日が増えました。それが浮気だと気づいたのは半年後。浮気相手が妊娠したのです。

夫が私に言いました。「離婚してほしい」。晴天の霹靂とはまさにこのことです。私はこの瞬間まで夫を信じていたのですから。その浮気相手は夫にとって「浮気」ではなかったのです…。

私は35歳になっていました。職歴は高校時代のコンビニバイトぐらい。両親は高齢で頼れるわけでなく…。ほどなく元夫からの養育費は滞り始めました。当然ですよね。あちらにも乳飲み子がいるのですから。

夫の不実に腹を立てている場合ではありません。15歳の息子、13歳と10歳の娘がいるのです。

ですが、職歴のない私に就ける仕事なんてなかなか見つけられません。運良くスーパーでパートをはじめられましたが、不器用な私に高校生のアルバイトがあからさまに見下した表情で接してきます。

ある日、バックヤードから私の陰口が聞こえてきました。「社会に出たことがないから…」

血の気が引きました。一生懸命家族を支えていた私の何がいけないの? だれも教えてくれません。私がもっと若ければ親切な人が教えてくれるのでしょうか。そうですよね、30歳を過ぎてしまえば「これぐらいは知ってるだろう」って思うもの…。でも、私には「これぐらい」さえわからないのです。

私はそれからスーパーで働けなくなりました。外に出るのが怖くなってしまったのです。

これではいけないと思った私はパソコンを立ち上げました。いまの私ができる仕事を探さなくては…。

そう思って見つけたのがこのサイトでした。ヘルスサービスなんてとてもできないと思ったけれど、未経験OK、妊娠線OK、ぽっちゃり体型OK…と探していくにつれて、いまの私にもなにかができるかもしれないと希望を持つことができました。

子どもたちのことが頭をよぎりましたが…母子4人で生活していかないといけないんです。迷っている場合ではありませんでした。

私は覚悟を決めて、アリバイ対策もしてくれるデリバリーヘルスのお店を選んで面接に行くことにしました。そこには優しい女性スタッフもいて、私の話をじっくりと聞いてくれて、とてもうれしかったです。

働き始めて、いろんな男性とお話をしました。私の何がいけなかったのかを教えてくれるお客様も…。そして、男性が女性に求めているものを知りました。私は元夫に期待するばかりで、彼からの期待に応えていなかったことに、ここでやっと気づいたのです。

もっと感謝の気持ちを伝えればよかった、癒してあげればよかった、愛してあげればよかった…そんな反省の気持ちが日々湧いてきます。ですが、それはもう過去のこと。

いま、私の出勤日は指名客でいっぱいになります。私は決して美人ではないしスタイルもよくないけれど、夫にしてあげられなかった分の思いを込めてお客様にサービスしていたら、いつのまにかお給料に繋がっていました。

転んでもただでは起きません。私、少しはたくましくなったかしら?

その12 – 転んでもただでは起きません」への1件のフィードバック
  1. okui hitomi より:

    初めまして。拝読していて、涙がでました。
    御辛かったでしょうに…。
    ありのままの貴女を受け入れてくれなかった世の中が、残念で仕方ありません。

    ですが、お子様の為に地に足をつけ、踏ん張り、立ち上がる貴女を想像し、
    頭が上がらなく、尊敬の念で一杯です。

    時間は重ねるもの。
    人間は忘れることが出来る生物。

    傷は癒えても塞がりませんが、どうか、貴女の心から哀しみが消え去り、
    忘れることが出来ますよう…
    どうか、今と、この先の貴女と大切なご家族が健康で、笑顔で暮らしていけますよう、
    心より願っております。

    どうぞご自愛下さいませ。

    そして『頑張り過ぎない』ように心がけて下さいませ。

    37歳 同様に悩めるシングルマザーより。

コメントはこちらからどうぞ!