前のページへ戻る

働く主婦の味方!マダム慶子のお悩み相談室

年齢を重ねるごとに増えていく女の悩みや葛藤…。あなたの笑顔のためにマダム慶子が相談室をオープン!

金銭感覚が狂っていくのが怖いです

デリバリーヘルスで働き始めて1年ぐらいになり、おかげさまで出勤日は指名でいっぱいになるようになりました。最近気になるのは、自分の金遣いの荒さです。貯金のために副業で始めたお仕事ですが、日払いで得たお金をすぐに使い切るように…。

島根県・Yさん

普通の基準を忘れないで

一般的なお仕事のお給料は大体、月払い。派遣だと月2回払いや週払いというのもあるわよね。風俗のお仕事の魅力は「日払い」であること。働いたらすぐにお給料をもらえるのは、とてもやりがいを感じるわね。

ただ注意したいのは、毎日働いてその日のうちにお給料をもらって、使って…というのを繰り返しているうちに、毎月自分がどれだけ稼いでいるかがわからなくなってしまうことがあるの。

女の子によっては、出勤日にどれだけ稼いだかをスケジュール帳にメモするようにしていたり、稼いだぶんはすぐに銀行口座に入れて、財布に入れておくお金は一定にしたりして、工夫しているから参考にしてね。

風俗のお仕事に限らず、一度に大金を手に入れてしまうことで、お金の感覚が失われるということはよくある話なの。人間はそんなに自制心の強い生き物ではないのよね。

そのように自分を見失いそうになるとき、人はどうしたらいいのかしら。人類の命題かもしれないわね。

現在のYさんが「金遣いの荒さ」が気になるということは、それが「普通」ではないことだと感じているからよね。そのままにしておくと金遣いの荒い状態に慣れてしまって、それが「普通」になってしまう危険性があるわ。

私もね、「普通」の感覚を忘れないようにしたいと思うの。でも、人によってその「普通」は違うわ。違って当たり前なの。しかも生活スタイルの変化や時代の流れでも変わってしまう、とても移ろいやすいものなのね。

だからできるだけ、いろんな人と関わりを持つように心がけているのよ。時には不快になる価値観に触れることもあるけど、受け入れることができなくても、それが存在していることを知っておくのも大切なのよ。

性別や年齢、立場の違う人たちの「普通」の価値観を知っておくことは、自分の「普通」を育てていく上できっと役立つわ。

Yさんは本業があるようだから、そのお仕事をできるだけ続けることをオススメするわよ。自分の金銭感覚がおかしくなっていないかという判断をする上で、「風俗」という世界を知らない友人・知人の価値観はきっと、あなたのためになるはず。

また悩むことがあったら、メールして来てね!

コメントはこちらからどうぞ!

著者紹介
マダム慶子のお悩み相談室:著者画像

マダム慶子
(マダムケイコ)

18歳から約20年にわたって風俗業界で働き、現在輸入雑貨店を経営。現役時代から業界で働く女のコの悩みに耳を傾け、引退後もメー ルなどで相談を受け付けている。3人の子どもを育て、昨年、末子が成人したのを機にhello30で相談室を引き受ける。

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト