お仕事ガイド

高収入のお仕事ってどんなことをするの?どんな人が働いているの?この歳で本当に働けるの…?
「どこにでもいる普通のOL、主婦でした…」そんな、風俗で働く30代・40代の女性の体験談。

トークカフェ

◯気が向いた時、好きな時に来店すればOK!   トークカフェ、または出会い喫茶、出会いカフェなどと呼ばれています。法律上、風俗店の扱いとなり、店舗型営業のため、夜24時には閉店します。女性は、最初に登録の必要はありますが、雇われているのではなく、無料のお客様といったスタンスなので、暇な時、気が向いた時に行けばOKな業種です。   お店は、お客様(男性)が過ごすスペースと、女性が待機するスペースとに分かれています。お客様のスペースからは、ガラス越し(マジックミラー)やテレビカメラで女性の待機スペースの様子がリアルタイムでモニターできるようになっています。お客様が、その中で気に入った女性を見つけて指名を入れ、女性はトークスペースに移動して、お客様とツーショットでお話をします。   トークの時間は10分、15分などお店ごとに決められており、お店によっては女性にストップウオッチを持参させ、厳密な時間管理をしている場合もあります。このトークスペース以外では、お客様と女のコは会話ができない状況になっていますので、ここではじめて会話をします。会話といっても接客的なことではなく、主に交渉です。まず、お客様と外出するのがOKかどうか。外出するならお茶か、食事か、カラオケかなど目的を決めますが、同時にそのための謝礼の金額もその場で交渉しなければなりません。交渉がまとまれば、2人で外出となり、後は2人の自由となります。   ◯交渉次第で収入アップができるお仕事   収入は基本的に外出の際にお客様からいただく謝礼(交通費)になります。待機室にいるだけでは収入にはなりませんし、指名を受けても外出をしなければ収入にはなりません。逆にいえば、指名を受けても、お客様を気に入らなければ、外出をしなくてもOK。   お客様からいただく謝礼(交通費)は、都心では5,000円が相場です。これは近場で短時間のお茶をするレベルの場合で、長い時間をかけたデートプランや、ハードルの高い条件を提示された場合は、謝礼の金額を上げて交渉しましょう。お客様も最初は低い金額を提示してきますので、逆に女性側は高めの金額で交渉をスタートして、お互いに納得のいく金額の着地点を見つけましょう。金額に納得がいかなければ無理に安売りをする必要はありません。押しに弱い女性、交渉下手な女性には、あまり向かないお仕事かもしれません。低めの謝礼であっても、お店に戻っては次のお客様と外出、ということを繰り返せば、それなりの金額になります。   お店からお給料は出ません。システムとして、女のコが来店するごとにポイントをつけたり、お客様と外出することでさらに高いポイントを付与することもあります。たまったポイントを現金や商品券に交換できるシステムがあり、採用しているお店が多いので、面接時に聞いてみましょう。     トークカフェ収入目安 1人接客:5,000円~

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト