お仕事ガイド

高収入のお仕事ってどんなことをするの?どんな人が働いているの?この歳で本当に働けるの…?
「どこにでもいる普通のOL、主婦でした…」そんな、風俗で働く30代・40代の女性の体験談。

ピンクサロン

◯カンパイ系とヘルス系の融合型…会話が苦手でも働きやすい!   ピンクサロンは、昔から全国各地にある業種で、特に地方の繁華街に多く見られます。略してピンサロと呼ばれています。中京エリアや中国エリアなどではキャンパスパブ、略してキャンパブとも呼称しますが、若い女の子がキャストの一般的なカンパイ系のお店がキャンパスパブと名乗っている場合もあるので、注意が必要です。   女の子のお仕事は、テーブルについてお客様のお酒の相手をしながら、大きめのシートの上で手と口を使ったサービスを行います。シャワーは設置されていないので、衛生面はおしぼりとうがい薬で対応します。お客様の局部をサービス前におしぼりで拭くことになります。   基本的にサービス時間は30分~40分前後と短く設定されています。のんびりと会話する余裕は無く、会話が苦手な人でも働きやすいと言えます。   接客スタイルは大きく分けて2種類。1対1でお客様にサービスする「マンツーマン方式」、1人のお客様に2~3人の女の子がサービスする「花びら回転方式」と呼ばれています。   地域・お店によってルールはさまざまです。コンドーム使用の有無、サービス後に出たものの処理の仕方、女の子の下半身へのタッチをOKにしているかなど、入店時に接客スタイルやサービス内容の確認をしましょう。     ◯お客様の回転率が高収入のカギ。短時間で印象に残るサービスを!   接客スタイルによって仕組みに違いがあります。マンツーマン方式のお店では歩合制を採用しているお店が多く、花びら回転方式のお店では時給制を採用しているところが多いようです。また、歩合制か時給制かを選べるお店も多く、接客に自信があるのなら歩合制のほうが高収入を得やすいでしょう。   さらにお客様から指名を獲得すれば、指名バックが発生します。時給制の場合、この指名パックが増えることで基本時給もアップしていくのが一般的です。   マンツーマン方式のお店では、お客様を満足させればコースの時間内でも「早上がり」と言って、別のお客様への接客を始める場合が少なくありません。人気によって30分で複数の接客をすることが可能になります。   お客様ひとり当たりの単価は低めですが、技術と人間的な魅力を兼ね備え、ハイペースで接客ができれば、高級風俗店に負けないぐらいの収入を見込めます。低料金であるがゆえ、お客様のリピート率が高いのもポイントです。   花びら回転方式のお店での強みは、ひとりのお客様に複数の女の子が交代で接客していくので、短時間の接客で指名獲得のチャンスが多いということ。本指名の数が増えれば、ダイレクトに収入アップにつながります。   短時間の接客は時間との戦いになりますが、そのような状態でも余裕を持ち、恋人同士のイチャイチャ感を提供できる女の子ほど人気が高いと言われています。     ピンクサロン収入目安 1人接客:2,000円~ 時給:5,000円~

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト