前のページへ戻る

お仕事ガイド

高収入のお仕事ってどんなことをするの?どんな人が働いているの?この歳で本当に働けるの…?
「どこにでもいる普通のOL、主婦でした…」そんな、風俗で働く30代・40代の女性の体験談。

モデルプロダクション

◯単体AV女優と企画物AV女優   モデルプロダクションのお仕事は、一般的にアダルトビデオのAV女優を指します。AV女優のお仕事で注目されるのは、さまざまなカテゴリーがあります。まずは単体女優の仕事ですが、作品の主演をする、もしくは、その女優ひとりで作品を成立させる存在のことです。顔出しはもちろん、容姿端麗であることが必須です。もっとも、この業界は何が当たるか分からないと言われていて、単純な美しさよりも個性が重視されつつあります。   デビューすると、アダルト系を中心にさまざまなメディアで宣伝されますので、親バレ、友達バレなどのリスクはもっとも高いでしょう。収入面では1本の撮影で数十万円が入ります。人気が上がれば、それに応じ収入もアップします。10年にひとりのスーパースターになれば、一般の映画やテレビのバラエティー番組、ドラマなどの仕事が入ることもあります。1本の出演料で100万円以上稼ぐことも可能なお仕事です。   次に企画女優ですが、一本の作品に10人以上のAV女優が共演する場合があり、主にそういった作品に出演します。名前が大きく紹介されることはありませんし、顔のアップも少ないので、知り合いにバレる確率はぐっと低くなります。ナンパ企画やのぞき企画など、一般女性という設定で出演するお仕事があります。一般女性という設定上、顔にボカシが入るので、バレるリスクは低いでしょう。そのぶん、収入も比類したものになります。単体女優でも、インディーズメーカーや企画物女優の場合は、収入が下がります。最もインディーズ作品は、街のアダルトショップ、アダルトビデオ専門店などでしか販売されないので、誰かにバレるというリスクは低いといえます。それでもインディーズ作品から人気に火がつき、メジャーの単体女優へとステップアップということもあります。   ◯AV以外のお仕事もたくさん   お仕事の流れですが、マネージャーとともにスタジオに出かけ、撮影を行います。監督の指示に応じて撮影は進みます。ヘアメイクやスタイリストなど、現場には意外にも女性がたくさんいるので、不安な時は、こういった人たちと話をしてみるとよいでしょう。   このお仕事は、AV女優だけではありません。中でも多いのはアダルト雑誌などのモデルのお仕事。基本はヌードで、撮影場所もスタジオやホテル、山の中などさまざまです。モデルの女のコひとりが被写体の場合もあれば、男性とからみがある場合もあります。一般的にからみのある撮影のほうがギャラは高めです。   ほかに雑誌のパンチラ企画のモデルなどもあります。さらに、セクシーであることが求められないお仕事もあります。マイナーメーカーの下着モデル、エステのヌードモデル、整形外科などの脂肪吸引や豊乳などのヌードモデルなどです。最近では少なくなりましたが、テレビドラマや一般映画で、温泉や銭湯シーンのエキストラといったお仕事もあります。     モデルプロダクション収入目安 1日:5,000円~

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト