お仕事ガイド

高収入のお仕事ってどんなことをするの?どんな人が働いているの?この歳で本当に働けるの…?
「どこにでもいる普通のOL、主婦でした…」そんな、風俗で働く30代・40代の女性の体験談。

SMクラブ・M性感

◯SMは精神を解放する非日常的なプレイ   辱めを解放させる精神的なプレイが中心となります。ボンテージというスタイリッシュなコスチュームのせいもあり、テレビや映画などでも取り上げられることが多いでしょう。お客様ひとりあたりの単価が高く、高所得者が多いのも特徴です。ほかの風俗と一線を画すような雰囲気があり、女性から人気が高いようです。   女王様役が人気ですが、この業種におけるSMクラブでは「SはサービスのS、Mは満足のM」といわれ、実は女王様のほうがいろいろ気を配らなければなりません。数ある老舗の中には、女王様になる前に、SMプレイの流れや展開のパターンを覚えるため、一定期間はM嬢としての経験を必要とするところもあります。   SMというと、鞭で叩いたり、縄で縛ったりするイメージがあるかもしれません。実際は、痛めつけるのではなく、相手を辱めることを目的としています。例えば、仕事でストレスがある人は、日常的に辱められているという感覚にあるため、SMクラブでは逆にSになって相手を辱めることでストレスを解消します。また管理職の多くは、日常的に部下の前で完璧を演じることに疲れていおり、SMクラブでは自身の恥ずかしい姿を曝して、ストレスを解消する傾向があるようです。     ◯お客様の希望に応じて人気女王様に   女王様は好き勝手に辱めるのではなく、お客様であるMの人が、どう辱めてほしいかを察知するのが重要です。希望に応じたプレイをしてあげましょう。もちろん事前にお客様の希望するプレイを確認しますが、いったんプレイに入れば、流れにまかせたほうが雰囲気はよくなります。お客様がどうしてほしいか状況に応じてプレイしましょう。時にはスパイスとして、意図的に期待を裏切るのも良いです。プレイをリードするのはS側の役割、つまり女王様の仕事。お客様によって、どう辱めて欲しいかは千差万別です。   M嬢としての経験が必要とされるのは、プレイの流れをつかめるようになるし、どう辱めて欲しいかという気持ちをくみやすくなるためです。最初からS嬢として働けないお店もあるので、よく確認しておきましょう。   プレイ中、縄で縛ったり、ムチで叩いたり、ロウソクをたらしたりしますが、サービス業であることから、痕が残るような傷つけ方をするわけにはいきません。このお仕事をするには、上手な道具の使い方もマスターしておかなければなりません。講習中や待機中などに、先輩女王様やスタッフにアドバイスをもらいましょう。女王様は気配りのできる人が多いので、相談をすれば、的確に応えてくれます。     SMクラブ・M性感収入目安 1人接客:6,000円~

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト