STD 性感染症解説

性行為によって伝染する性感染症のことを「STD(Sexually Transmitted Disease)」 といいます。主な病気の症状や感染する行為、予防方法と治療についてご紹介します。

尖形コンジローマ 性器や肛門周辺にイボが…

ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染から、性器や肛門周辺にニワトリのトサカやカリフラワー、乳頭のようなイボができます。性行為での感染が主ですが、皮ふや粘膜の傷口からも感染することがあります。自分に症状が出たらパートナーも感染している可能性が高いです。その時に症状が出ていなくても、数ヵ月経ってから症状が出ることも多いので注意が必要です。イボは外科的手術で切除しますが、3ヶ月以内に約25%の人が再発すると言われています。

感染する箇所

大小陰唇、膣前庭、膣、子宮頸部、肛門、肛門周辺、尿道口 etc…

症状

性器や肛門周辺にイボができます。まれに口周辺などにもできる場合があります。
※ヒトパピローマウイルスは、大きくふたつに分けられます。コンジローマの原因になるものは良性型です。悪性型は子宮頸がんの原因となるものです。悪性型が口腔へ感染した場合は口腔がん発生の可能性があると言われています。

潜伏期間

3週間~8ヶ月

検査方法

患部の視診

治療方法

電気メス、レーザーにより焼却法、液体窒素による凍結法などでイボを切除します。イボの数が多くなければ、当日に切除手術可能です。イボの数が多かったり、大きかったりする時は軟膏を塗布してから切除する場合があります。治療は目に見える部分しかできません。手術後、最低3ヶ月は再発していないことを確認する必要があるので、定期的に通院する必要があります。

コメントはこちらからどうぞ!

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト