前のページへ戻る

田中課長のSTD情報局

風俗業界で働く限り、無視できないのが性感染症(STD)。予防法や雑学、時には時事問題などさまざまな情報を、元風俗嬢ライターの田中課長が発信します。正しい知識を身につけて、安全にお仕事をしましょう!

性病検査キットとはどんなものですか?

値段はいくらぐらいで、どのように利用すればいいか、注意点、メリットも教えてください。

ここぞという時には病院、普段は検査キット、という使い方も。

風俗で働くと、性病に感染する可能性は高まります。完全には予防できない以上、定期的に性病検査を受けることが健康に働くことに直結します。

性病郵送検査キットは、誰にも知られずに自宅で性病の検査ができる商品です。ネットで気軽に注文できることもあって、年間6万人以上の人が利用しています。

便利な検査キットではありますが、性病だと思われる症状がすでに出ていたり、コンドームなしでの挿入、性病にかかっている相手との性交など、リスクの高い行為があって病気にかかっている可能性が高ければ、最初から病院で検査を受けましょう。郵送検診で病気だという結果が出たら、病院に行くことになりますから、二度手間になります。

郵送検診は、便利&手軽以外にも、プライバシーを守れるというメリットもあります。以下のようなことで悩んでいる方は、利用してみるとよいかもしれません。

・同じ病院で何度も性病検査を受けて、風俗で働いていると思われたくない
・病院でどの検査を受けたいか話すのが苦痛
・地元の病院では誰に会うかわからないので、検査に行きたくない
・つい検査に行きそびれてしまう

検査キットは、インターネットで注文します。外箱からは何を買ったかはわからないようになっています。キットが届いたら説明書に従い血液や膣分泌液などを採取して返送します。結果はインターネットや携帯で見ることができます。この一連のサービスが販売価格に含まれていて、結果を見る時に追加料金などは発生しません。価格は検査する病気によって違いますが、単体の検査で5千円から、複合的な病気を検査できるセットで1~2万円前後です。

検査キットが販売されているサイトはいくつかありますが、どのサイトで買うか、ポイントはいくつかあります。

・病気の情報が充実している
検査キットは、ある程度病気のことを知らなければ自分が求めている商品がどれかわかりません。サイトが見やすい、情報が充実しているなどを基準にします。

・検査の仕方の説明が丁寧
検査キットは、自分で血液、尿、腟分泌液を採らなければなりません。このやり方を間違うと、検査結果が正確にでません。検査の仕方の説明がしっかりしているところを選びましょう。動画で説明してるサイトもあります。

・アフターサービスがしっかりしている
不安なことやわからないことをメールや電話で問い合せできるとこころ強いですよね!

ここぞという時には病院に診察にいき、普段は検査キットで検査、という使い方もできますね。

自分の状況に合わせて、こういった商品を利用しつつ、自分のからだを守っていきましょう★

コメントはこちらからどうぞ!

著者紹介
田中課長

田中課長
(タナカカチョウ)

風俗嬢のためのSTD情報サイト・ガールズヘルスラボ(http://www.girls-health.jp/)主宰の元風俗嬢ライター。高収入求人マガジン「モモコ」でコラム連載中。Twitterはこちら

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト