前のページへ戻る

田中課長のSTD情報局

風俗業界で働く限り、無視できないのが性感染症(STD)。予防法や雑学、時には時事問題などさまざまな情報を、元風俗嬢ライターの田中課長が発信します。正しい知識を身につけて、安全にお仕事をしましょう!

毎年、寒い時期になると乾燥肌や肌アレに悩まされます。

仕事の関係で一日にシャワーを浴びる回数が人より多いのですが、何か関係があるのでしょうか。
また、何かいい対策があればお願いします。

健康なお肌の基本は、乾燥しないこと。

気温が下がり始める秋から外気は乾燥し始め、皮膚表面からの水分蒸発量が増え、皮脂分泌も少なくなって、お肌は乾燥した状態になります。夏には汗をかき、熱を発散して活発だった新陳代謝も控えめになり、きめ細かな肌の元となるターンオーバーの周期も乱れて、肌アレが起こりやすくなります。
仕事でどうしても回数が多くなるとはいえ、シャワーを何度も浴びることは肌にかなりの負担になります。シャワーは油分を奪うだけではなく、水分が蒸発することで乾燥を招き、肌を保護する角質層を痛める原因になります。
夏にはなんとか持ちこたえていた肌も一気に調子を崩す冬、こまめに対策して乗り切りましょう!


●保湿をする
乾燥が気になる箇所は、徹底的に保湿しましょう。
自宅でシャワーを浴びた後はもちろん、お仕事の間も保湿剤を常備してこまめに塗りましょう。お客様の前ではなかなか塗れませんが、空き時間にこっそりとケアしましょう。時間がある時は、顔以外にも、水分を補うもの、油分を補うものなど種類使うのが理想的です。また、市販品のほか、皮膚科で相談してより自分にあった保湿剤を出してもらってもよいでしょう。

●部屋の乾燥を防ぐ
暖房による部屋の乾燥は肌に大きなダメージを与えます。自宅では加湿器などで部屋の空気の水分を補いましょう。

●肌への刺激を少なくする
日本人の肌は摩擦に弱いといわれています。顔や体の皮膚の洗い方は極力こすらず、洗浄剤を泡立ててやさしく洗いましょう。シャワーの水圧も意外と刺激になるので、水流は弱めで洗い流します。また、あまり汚れていないと感じる箇所は、洗浄剤を用いずに洗って、皮脂をとりすぎないようにします。

●紫外線対策をする
お肌のダメージの大きな要因は紫外線です。夏ほどではありませんが、冬に降り注ぐ紫外線も油断はできません。自分の肌にあった刺激の少ない日焼け止めで対策しましょう。


また、寝不足やストレスなども肌荒れの原因になります。肌の再生時間である睡眠をしっかりとる、ビタミンやタンパク質など栄養バランスを考えて食べるなども健康な肌には大事なことです。肌の乾燥対策とともに、生活習慣も見直しましょう。

コメントはこちらからどうぞ!

著者紹介
田中課長

田中課長
(タナカカチョウ)

風俗嬢のためのSTD情報サイト・ガールズヘルスラボ(http://www.girls-health.jp/)主宰の元風俗嬢ライター。高収入求人マガジン「モモコ」でコラム連載中。Twitterはこちら

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト