前のページへ戻る

田中課長のSTD情報局

風俗業界で働く限り、無視できないのが性感染症(STD)。予防法や雑学、時には時事問題などさまざまな情報を、元風俗嬢ライターの田中課長が発信します。正しい知識を身につけて、安全にお仕事をしましょう!

風俗が稼げるって、今は昔?

かつて稼げる仕事の代名詞だった“風俗嬢”。
でも今は、昔ほど稼げないという話をよく聞きますが本当ですか?

稼げる稼げないは、アナタ次第。

ひと昔前、映画やドラマで、高額な借金のカタに風俗に売られる…なんていうシーンもありましたが、今では、そんなん風俗で働いても返せるかい!と、空々しい描写に思えるように、風俗で働けば誰でも一攫千金!という時代ではなくなりました。
お店の数も増え、サービスの多様化、高度化は進み、競争が激しくなったのは確かです。
それは風俗業界にとどまらず、いろいろな業種で起こっていることで、学生アルバイトは仕事が楽で時給が高かったのも今は昔、世の中全般にお金を稼ぐことは厳しくなりました。

でもそんな時代にあって、資格もいらず未経験歓迎。かつ、同じ無資格で就ける仕事の中で最も稼ぐことができるのは、風俗のほかにないと言ってもいいでしょう。
もちろん、何も努力せずに接客していては、なかなか思うように稼ぐことはできません。
風俗での自分の売り方は様々ですが、初心者で、何をしたらいいのかわからない場合は、まずは一般の接客業と同じぐらいの丁寧な物腰を身につけましょう。

多くのお客様は女性に優しくされ丁寧に扱われたい、と思って来店します。相手に、あ、この子感じいいな、と初対面で思ってもらうことはとても重要。それほど難しく考える必要はなく、落ち着いた話し方や自然な笑顔など、ごく普通の人間関係でもかわす仕草を少し大げさに表現すれば大丈夫です。

もちろん、ざっくばらんな接客が好評で売れている女の子もたくさんいますが、それは自分のキャラクターと合っていたり、そんなキャラクターが好きなお客様とのマッチングがうまくいっている場合。まずは、一般的に好感度が得られる丁寧な対応ができるようにしましょう。

具体的にどうしたらいいかは、実際の接客業の人たちを観察するとよいでしょう。ホテルやデパートのコンシェルジュや、飲食業のホールなど、お手本になる人は街中にいます。自然だけど丁寧な話し方、ちょっと硬いな、など発見はいろいろあるでしょう。自分がいいなと思うものを、積極的に取り入れていきましょう。

とびきりの美女だけが稼げる、というわけではなく、自分の努力次第で指名や収入が増やせるのも風俗の仕事の面白いところ。慣れていけば、自分なりの指名を取るやり方も見えてきます。それは今も昔もかわりません。自分がどのくらい稼ぎたいのか、そのためにはどうすればいいのか。時間はかかりますが、まずは、目標を定めて試行錯誤していくのが第一歩ですよ!

コメントはこちらからどうぞ!

著者紹介
田中課長

田中課長
(タナカカチョウ)

風俗嬢のためのSTD情報サイト・ガールズヘルスラボ(http://www.girls-health.jp/)主宰の元風俗嬢ライター。高収入求人マガジン「モモコ」でコラム連載中。Twitterはこちら

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト