田中課長のSTD情報局

風俗業界で働く限り、無視できないのが性感染症(STD)。予防法や雑学、時には時事問題などさまざまな情報を、元風俗嬢ライターの田中課長が発信します。正しい知識を身につけて、安全にお仕事をしましょう!

風俗業に多い病!?

風俗で働いてる人には、心が病んでる人、いわゆる“メンヘラ”が多いという話を聞きます。本当にそうなんでしょうか。

職業は関係なし!頑張りすぎず力をぬいて!

ストレス社会の現代、世の中に心を病んでいる人は増えているので、風俗業での割合も増えていることは考えられます。メンタルクリニックに通う人口が増え薬を服用していることで、自分は「病んでいる」という自覚がある人も多い、ということもあるでしょう。しかし、それらは特定の業種に限った病ではなく、あらゆる業種あらゆる年代において分布しています。「風俗嬢=メンヘラが多い」という話は、事実にせよそうでないにせよ、風俗嬢を見下すニュアンスで使われているのであれば、あまり気にかけなくてもよいと思います。気にしたところで、心が軽くなるわけでも、稼ぎが増えるわけでもありませんしね!

風俗業は、自分の状態を伝えながら出勤を調整できる、働きやすい職場です。もしメンタルの不調を感じつつ働くなら、そのメリットを最大限にいかし、仕事で悪化しないように気をつけたいもの。
風俗嬢が仕事で心を病む主な原因は、本番強要や無理な注文を付けるお客様の存在、稼げないこと、頑張り過ぎること、などではないでしょうか。

無理やり要求を通そうとするお客様には、最低限のサービスをして、次回指名されないような接客で十分です。一本でも指名を多く取りたい気持ちはわかりますが、失礼な態度をとるお客様を相手にし続けて心を病んでは本末転倒です。そのかわり、それ以外のお客様には手厚いサービスをして指名をいただけるようがんばりましょう。稼げないことは、地道に接客して指名のお客様を獲得していくことで徐々に改善されていきます。

また頑張りすぎることで心を病むこともあります。休むことに罪悪感を覚えてしまう状態なら注意が必要かもしれません。自分の心の平安を保つことを大前提に、性病なども含めて心身ともに健康で仕事に向きあうことがお客様に対してもマナーだと考えて、しっかり休息を取りましょう!

コメントはこちらからどうぞ!

著者紹介
田中課長

田中課長
(タナカカチョウ)

風俗嬢のためのSTD情報サイト・ガールズヘルスラボ(http://www.girls-health.jp/)主宰の元風俗嬢ライター。高収入求人マガジン「モモコ」でコラム連載中。Twitterはこちら

おすすめのサイト

  • 高収入アルバイトモモコちゃんねる
  • ▲10代からのカワイイ高収入求人サイト